疲れた胃にもやさしい♪サイゼリヤ「あったか具だくさんポトフ」

2018/1/6 最新トピックス

年の初めのおせち料理は、厳かな雰囲気もともに味わう日本ならではの伝統食ですね。海老は長生きの象徴、数の子は子孫繁栄、昆布巻きは「よろこぶ」に通じて縁起が良いなどそれぞれ意味もあり、有難い気持ちで頂く料理だと思います。皆さんも、お節料理を召し上がり、”背筋がピンッ”となりましたか?

そんなお正月モードも三が日まで、いつもの食事スタイルが恋しくなるのが人の常。ということで、夫リクエストでイタリアンカフェのサイゼリヤへランチに繰り出しました。

サイゼリヤ「あったか具だくさんポトフ」

”ゴロゴロ冬のあったかポトフ”のコピーと美味しそうなメニュー写真に惹かれ、こちらを注文しましたよ。

サイゼリヤ「あったか具だくさんポトフ」

季節限定メニューで登場していた「あったか具だくさんポトフ」です。

サイゼリヤ「あったか具だくさんポトフ」

熱々の状態で提供されました。彩りがとてもきれいで、食欲をそそります。いただきま~す。

まずはスープを一口。野菜とお肉の旨みが溶け込んだスープ、喉元をとくんと通り過ぎます。後味にほんのりと生姜風味が広がり、ほっとあったまりますねぇ。イタリアンでありながらの日本人向けアレンジがナイスです。具材の美味しさにも期待が持てますヨ!

サイゼリヤ「あったか具だくさんポトフ」

ホクホクとしたじゃがいも、甘みのある人参。どちらも大き目カットで食べごたえ抜群。ナイフで切り分けて食べると素材がほろっと崩れ、それがスープにしっとりと浸ってそれもまた美味しい。くし切りキャベツはとことん煮込まれ、口の中でほろりととろけます。パリッと食感のソーセージのジューシーな美味しさ、肉厚カットのパンチェッタの凝縮した旨み。素材の旨みを存分に活かした優しい味わいポトフは、とても素直でまっすぐな美味しさです。スープの最後の一滴まで満足、幸せ気分になりましたよ♪

サイゼリヤ「あったか具だくさんポトフ」

サイゼリヤ「あったか具だくさんポトフ」は、お正月食べ過ぎた胃にもおすすめの煮込み料理です。1人で食べても、2人でシェアしても楽しめます。寒い冬にぴったりのホットメニュー「あったか具だくさんポトフ」をぜひお楽しみください。お腹も心もぽっかぽかになりますよ。

 

この記事を書いた人:ほわりん

富山県在住の主婦です。子供たちはハイティーン、青春真っ只中です。 趣味は書くこと、読むこと、写真撮影・・・そして食べることです。 時間ができたら、旅にでかけたいです!今はひたすら机上旅行です(笑)

関連記事