こだわりそばの秋メニュー♪ゆで太郎「肉汁きのこせいろ」

2017/11/14 最新トピックス

食欲の秋、真っ盛り。「何を食べても美味しいから、つい食べ過ぎちゃって・・・」なんて悩みを持っているのは、私だけではないはず。

とは言いつつも、「外食でも美味しい秋メニューを味わいたい。できれば、カロリー抑え目で」そんな思いを叶えるべく、”粉から自家製麺 江戸そば”の看板のお店にやってきましたよ♪

ゆで太郎「肉汁きのこせいろ」

そばのチェーン店・ゆで太郎です。クオリティの高いおそばが気軽に頂けるので、私のお気に入りです。

今回は「秋の恵み!きのこづくし」のキャンペーンメニューの中から「肉汁きのこせいろ」をチョイスしました。

冷たいおそばと温かいつけ汁の組み合わせで提供されました。

ゆで太郎のそばは、”挽きたて・打ちたて・茹でたて”の麺です。指定の製麺所で挽いた蕎麦粉を、お店で打ち、注文が入ってから茹でる。そのこだわりで、美味しいそばを提供してくれるんです。江戸そばは、喉越しの良い細麺で、美しい白い麺です。粋ですよね。

つけ汁、具材がこれでもかと言わんばかりにたっぷりなのが伝わるでしょう!きのこは舞茸としめじの2種類です。豚肉とネギも入って栄養バランスもバッチリですね。では、いただきま~す。

しっかりと濃いつゆは、鰹だしが活きています。柔らかい豚肉もふっくらしたきのこもこだわりのつゆにかかると美味しさがパワーアップ!と同時に、キリリとした辛口のつゆに具材それぞれの旨みがじゅわっと溶け込んでいます。

そばを投入しました。細麺に濃厚なつゆがよく絡みますよ。これまたそばとつゆの相性がぴったりですから、つるつると食べるスピードが段々速まっていくんですよね。温かいつゆに冷たい麺なので、熱すぎず、つめたすぎず。自然な温度で喉元を通り過ぎます。きのこで秋味を愛でながら、頂くのが至福。しっかり濃厚なつゆで、そば最後の1本まで美味しく頂くことができました。

ゆで太郎「肉汁きのこせいろ」は、秋を満喫できる期間限定のメニューです。”選んでよかった!”本当に満足の美味しさです。昼食に、夕食に、飲んだ後の〆に・・・ゆで太郎の「肉汁きのこせいろ」を美味しく味わってくださいね。

この記事を書いた人:ほわりん

富山県在住の主婦です。子供たちはハイティーン、青春真っ只中です。 趣味は書くこと、読むこと、写真撮影・・・そして食べることです。 時間ができたら、旅にでかけたいです!今はひたすら机上旅行です(笑)

関連記事