レモンの爽やかな酸味と風味のフローズンスムージー♪グリコ「パピコ シチリアレモン」期間限定絶賛発売中!

2017/8/8 最新トピックス

パピコと言えば2本入りで、真ん中からパカっと割って、先端を切ってそこに入っているパピコも食べる、というのが子どもの頃からの定番の食べ方でした(#^.^#)パピコのホワイトサワーが発売されたのが1975年のこと、もう40年以上前なんですね。子どもの頃に食べたパピコもおいしかったけど、最近のパピコとっても滑らかでおいしくなったと思いませんか。

パピコといえばホワイトサワーとチョココーヒーが定番ですが、今年は期間限定で「シチリアレモン」が絶賛発売中なんです。

グリコ「パピコ シチリアレモン」こちらの、パピコ「シチリアレモン味」ですが私が想像した味は、ミルク感たっぷりなアイスにレモン風味という感じでしたが、パッケージを見ると、“レモンの味わいしっかり フローズンスムージー”という文字が飛び込んできます。“フローズンスムージー”はパピコのキャッチフレーズですね!微細氷入りで、ちょっとシャリシャリな食感“レモン果肉食感のおしいさ”で、爽やかなレモンの果実感を感じられる夏にぴったりのアイスですね。

グリコ「パピコ シチリアレモン」気になるカロリーチェックですっ!パピコ「ホワイトサワー味」や「チョココーヒー味」は1本当たり80kcalぐらいですが、こちらのパピコ「シチリアレモン味」は、69kcalで、発売中の商品より低カロリーです。

原材料を見てみると、乳成分は全く入っていないようなので、それが低カロリーの秘密ですね。さっぱりいただけそうですね。さて、袋の中から出してみましょう☆

グリコ「パピコ シチリアレモン」薄いレモン色の自然な色です。そして簡単に開けられるリング式イージーオープン。リングを持ち上げるだけで簡単に開けられるなんて、昔のパピコでは考えられなかったですよね~。子どもの頃、歯でギリギリ開けていたことを思い出しました(^^ゞ 手も汚れないし、食べやすいし、年々改良されているんですね。聞くところによると、このリング式イージーオープンのおかげで、売り上げも大幅に伸びたらしいですよ。

スポッとリング式イージーオープンを開けてみると、

グリコ「パピコ シチリアレモン」わかりづらいですが、細かい氷が入っているようです。

食べてみると・・・、すごいレモン感です!酸味が思ったよりも強くて風味がいい!爽やかでシャリシャリ!

私が勝手に持っていたパピコのイメージを覆すものでした。子どもたちに聞いても「今まで食べたアイスの中で、ベスト3には入る」と言っていましたが、私は「1位か2位」です!それぐらいおいしかったです。暑い夏のこの時期に食べると、体の中がスゥ~と清涼感に包まれる感じ。微細氷も活きてますね。これが清涼感をさらにアップさせています。

期間限定発売で、なくなり次第終了ということなので、ぜひスーパーやコンビニで、グリコ「パピコ シチリアレモン」を見つけてみてくださいね。とっても気に入ったので、期間限定ではなくて定番になったらいいのになぁ。。

レシーポリニューアルキャンペーン

 

関連記事