おいしいから常備中!レトルトカレーの人気に迫る

2017/10/28 ランキング

主婦のお昼ごはんや、食べざかりの子供がいるご家庭のおやつなどでカレーを出すことがあるようです。中には残業帰りのお父さんの夜食にカレーを出すこともあるようですね。

お腹が空いて手間をかけずにすぐに食べたい!という時の救世主・レトルトカレー多くのお宅に常備されているのではないでしょうか。レシーポ上半期ランキングカレー部門でも第一位だった「咖喱屋カレー(ハウス食品)」と第三位の「カレー職人(グリコ)の二つのレトルトカレーの人気の秘密に迫ります!

値段の割においしい

51円均一ということもあり、店舗に訪れ、一流メーカーのカレーが、特売されていたので、購入した。ほどよい辛さであり、美味しくいただいた。(40代/男性)

チラシで特売だったので買いに行った。ストック用として買った。期間限定で具材が増量中である。(40代/男性)

チラシに出ていて激安だったのでストック用に購入しました。忙しい朝にレトルトは助かる。安くて無難に美味しい。(30代/女性)

この通り、安価で購入できる・特売のチャンスが多いという点で、咖喱屋カレーやカレー職人を買い求める方がいらっしゃいました。多くの方が「値段の割においしく食べられる」という感想を持っています。

辛さが選べる

中辛メインに、辛口やハヤシ等をとりまぜて週に3回以上は食べている。(40代/女性)

ハウス食品のこのカレーは独特のスパイシー味が好きで時々買っては食べております。スパイシー味が好きです。(60代以上/男性)

いつも購入している商品で、特売されていたのでストック用に購入した。他のメーカーの商品より安かった。辛口と中辛を混ぜて食べると案外美味しい。(60代以上/男性)

カレー職人・咖喱屋カレーいずれの商品も甘口から辛口・大辛(咖喱屋カレーのみ)と辛さのバリエーションが豊富です。甘口しか食べられない、子供から辛口党の方までケンカをせずに味を分けて食べられるところも良いですね。普段、子供の味覚に合わせてカレーを作る方も、時折辛さを求めてレトルトカレーを購入するという声もありました。

カレーライス以外のアレンジが楽しめる

トルティーアを同時購入したのでキーマカレーをサンドして食べようと思い購入しました。美味しいキーマカレーでした。(40代/女性)

朝カレーに卵を入れて食べるのが好きなので、カレーを作る時間がないときに良くレトルトを利用する。安売りだったので買い置きとして購入。ピリッとして、朝はスープ代わりになり美味しい。(50代/女性)

カレーうどん用に試しに1番安いものを買って見たがすこしルーがシャバシャバしていたが味には問題はなくたべることができた。(60代以上/女性)

一般的に「カレーライス」として食べることが多いレトルトカレーですが、常備することでカレーアレンジを楽しむことができますね。時に、トルティーアのディップがわりに、またカレーうどんのスープとして使うなどバリエーションが広がるところも嬉しいですね。

賞味期限が長い!非常食としてストックできる

賞味期限が3年と長く、非常時用にストックしておくのに適した商品。温めなくてもおいしく食べられる。(60代以上/女性)

「常備用」で長期保存可能であり、そのまま食べられることから、防災用品にいれていました。ストックを切らしていたので、防災の日までに買おうと思っていたところ、目に留まり購入しました。(40代/女性)

安くて賞味期限も長かったので家で保管しておくのに便利だ。小腹が減ったときに食べよう。(30代/女性)

ライフラインの寸断で怖いのが「食事が食べられなくなること」です。ここで必要になるのが「非常食」です。レトルトカレーは賞味期限が長いのが魅力ですし、カレー職人には常備用の賞味期限3年バージョンも販売されています。温めなくてもおいしく食べられるところも大きな魅力ですね。

レトルトカレーは、ストックに便利です。

辛さが選べる、アレンジメニューも楽しめる、賞味期限が長く温めずとも食べられるものがある、と良いことづくめのレトルトカレー。今まで以上に「ストックしておきたい」と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。

また「辛さが強いカレーにチャレンジしてみたい」という方でも1食分だったら、無理なく食べられそうですね。

これを機会に、レトルトカレーのバリエーションを楽しんでみてくださいね。

レシーポ_レシート投稿

この記事を書いた人:たがめかめの

簡単な自己紹介 3児の母・主婦・士業補助者・webライターと、たくさんのわらじを履いて活動しています。

関連記事