SNSでも話題!効果は?「IHADA」で花粉やPM2.5をブロック!

2018/3/28 くらし

暖かい日が続き、花粉に悩まされている方も多いのではないでしょうか。そんな人におすすめなのが、手軽にスプレーするだけで花粉の付着を防いでくれる資生堂「IHADA」の花粉吸着防止スプレーです。2015年に発売して以来、SNSや雑誌に取り上げられ話題のアイテム。実際に使ってみた感想をまとめてみました!ぜひ参考にしてみてください。

資生堂「IHADA」花粉吸着防止スプレー

スプレーするだけで花粉をブロック

「IHADA」花粉吸着防止スプレーの特長は、何といってもスプレーするだけで簡単に花粉をブロックできるということ。「反発イオン技術」という資生堂の特許技術*が使われていて、顔や髪にスプレーをするだけでスプレーした部分にイオンの透明マスクが作られ、花粉やPM2.5の吸着を防いでくれます。

*特許第4562585号「花粉吸着防止剤に関する特許」

早速つかってみました!

本当にスプレーするだけで花粉が防げるのか、期待と不安が半々の気持ちで、「IHADA」を使ってみました。スプレーした感じは、細かい霧のような感じで、スプレータイプの化粧水と同じような使用感です。天然温泉水が配合とのことで、全体的にしっとりとしていてうるおいも補給できそうです!特ににおいや肌への刺激はありませんでした。ただ目に入るとしみるという口コミを見ていたので、目だけはしっかり閉じてスプレー。そのまま乾くまで1,2分、顔を触らず置いておきます。

マスクをせずに外出!

普段花粉の時期はマスク必須で外出しているのですが、今回はスプレーの効果を確かめるため、マスクをせずに外出してみました。10m程進んでも普段感じる鼻のムズムズ感がなくびっくり!そのまま30分程外出したところ、帰宅時に少し目のかゆみが出てきましたが、普段の花粉の辛さはだいぶ軽減されました。後日、スプレーにくわえてマスクをしたところ、さらに花粉防止の効果を感じられたので、最近ではスプレーをした後にマスクをして外出するようにしています。

使用上のポイント

①容器は振ったり、逆さにしたりせず使用する

②顔から20㎝程離したところから、円を描くようにまんべんなくスプレー

③約4時間おきに、1日3~5回使用する

「IHADA」を使用するにはいくつかのポイントがあります。使用前についつい容器を振ってしまいそうですが、振らずに使用してください。メイクの上からでも使えるので、外出時にも持ち運んで、スプレーしなおすと効果が持続します。また至近距離からスプレーすると、顔がびしょびしょになってしまうので、必ず20㎝程間隔をあけて使用してくださいね。

IHADAで簡単に花粉対策

つらい花粉の季節、IHADAを使えば簡単に花粉対策をすることができます。スプレータイプの他にも、ジェルタイプもあり、こちらは鼻や目元にピンポイントで使えるので、特に症状がひどいときにおすすめです。これからの行楽シーズン、IHADAを取り入れてお出かけを楽しんでくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人:rirakkumaruko

関西在住で、旅行が趣味です。インテリアショップに勤めていた経験を活かし、 誰にでも取り入れやすい、ちょっとした暮らしの アイデアをご紹介したいと思います。

関連記事