あなたはどの働き方?主婦のホンネからわかった理想の働き方はこちら

2018/2/28 くらし

フルタイム、パートタイム、フリーランスなど多様な働き方がある現代、あなたはどのような働き方を選んでいますか?実際の主婦572名の声からわかった、理想の働き方のホンネをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

希望通りの働き方ができている主婦は71,9%

アンケートを行った結果、

・希望通りの働き方ができている 71,9%

・希望通りの働き方ができていない人 26,9%

となりました。また現在の仕事の満足度を100点で例えたときの、希望通りの人の満足度平均は78点と、高い満足度であることがわかります。

希望通りの働き方ができていない理由

反対に希望通りの働き方ができていない人の満足度は47点。希望通りでない働き方を選んだ結果、満足度も低くなる傾向にあることがわかりました。希望通りの働き方ができていない理由についてたずねたところ

・希望する職種についていないから(24.8%)

・家事が忙しいから(23.0%)

・育児が忙しいから(22.4%)

という理由が挙げられました。この他に「家族や周りのサポートが少ない」「扶養控除や社会保険の適用範囲で働いている」という回答も。この結果から希望の職種があっても、家事や育児、控除の問題など、様々な制限の中で希望通りの働き方ができていないということがわかりました。

家事と仕事のバランス重視

希望のの就業形態を尋ねたところ

・パートタイム形態 31.3%

・フリーランスや自営業 21.0%

・フルタイム19.9%

と、パートタイムやフリーランスで働く主婦が、フルタイムで働く主婦を多く上回りました。特に子育て中の主婦は

家事、子育てに支障がない範囲での就業形態を希望するため(40代パートタイム形態)

というように、家庭のことを優先させつつ、無理のないペースで働くことを希望する主婦が多くみられました。

労働環境に制約がなければフルタイム希望

家事や育児、扶養控除の制約など、労働環境に制約がなければフルタイムで働きたいかと尋ねたところ、

・フルタイムで働きたい 64.9%

・フルタイムで働きたくない 29.5%

という結果になりました。

 

子育て中なので、今はパート形態だが、正社員になって 思いきり仕事がしたいと考えている(40代パートタイム形態)

という声や、子どもの進学を考え少しでも収入を得たいという声が聞かれました。その一方

家の事も好きで仕事も好き。趣味も生きる上で大事な要素。仕事だけが全てではないから(40代フリーランスや自営業)

というように、自身にとって何が一番大切か、ワークライフバランスを踏まえた上での選択が重要視されていることがわかりました。

 

 現在は希望でない職種であっても、将来的に希望する職種に就くため幅広い業務を受けたり、勉強するなど、将来を見据えて前向きに努力している主婦も少なくありませんでした。希望通りの働き方をするためには、周りの理解やサポートが不可欠。日頃から家族と働き方について話し合ってみてください。

この記事を書いた人:rirakkumaruko

関西在住で、旅行が趣味です。インテリアショップに勤めていた経験を活かし、 誰にでも取り入れやすい、ちょっとした暮らしの アイデアをご紹介したいと思います。

関連記事