誰でも簡単にできる♪100均グッズで可愛くラッピング

2017/10/10 くらし

お家にあるものを可愛くラッピング!100円グッズを駆使するコツ

ママ友付き合いや、子供のお友達に対して、「お家にあるお菓子」をおすそわけすることがありますね。ちょっとかわいくラッピングしたら、もらった側もうれしいですよね。ここでは100円ショップで簡単にできるラッピングのコツをまとめました。

このラッピング、ちょっと残念!と思うことってありませんか?

先に「お家にあるお菓子をおすそわけする」例を挙げましたが、雑貨屋さんでプレゼントを購入して「ラッピングしてください」とお願いしたら、袋詰めだけで完了というような残念な結果で終わってしまったことありませんか?

それに、ただハンカチ1枚ををラッピングしてもらうだけなのに、「時間が20分もかかる」と言われたり「有料ラッピング」を突き付けられたり…。時間がかかることや出費がかさむことはできるだけ避けたいですね。また、こういった時、せっかくの贈り物をむき出しで渡すのは礼儀としてもNGです。

そんな時、どうしたらいいでしょうか?

100円ショップで購入後ストックしておくと便利です。

お家にあるものを可愛くラッピング!100円グッズを駆使するコツ

ワックスペーパーや、封冠シール、OPP袋(クリアポケット等と呼ばれる袋)やレースペーパー、マスキングテープなどはいくつか揃えて準備しておくと、いざという時に大活躍してくれます。ダイソーやセリアなど100円ショップで買い求めることができるので、買い物に出かけられた際にチェックしてくださいね。

基本編・OPP袋で小さなおすそわけラッピング

OPP袋に合わせてワックスペーパーをカットします。ツルツルの表面を見せるように袋に入れた後、クッキーや飴玉などをいくつか入れてマスキングテープで封をしましょう。

封冠シールでおめかししたら、ちょっと特別なおすそわけに早変わりです。いつもありがとう!の気持ちが伝わりますよね。

発展形・ジャバラ折りでリボンっぽく!

タイピンやピアスなど小さなものッをラッピングする時に使ってほしい方法です。OPP袋の中へカードサイズにカットしたワックスペーパーと、プレゼントを入れます。

中心から上部に向けて、1cm~1.5cm間隔でじゃばら折りを作り、中心をマスキングテープで留めます。表側はリボンタイのようにハサミで切り込みを作ったり、ピンキングばさみでギザギザをつくっておくと丁寧です。

裏側は、こんなふうにシールで留めるとおしゃれ感が増します。小さな贈り物でもゴージャスになりますね。

ラッピンググッズもストックしておくと便利です。

お家にあるものを可愛くラッピング!100円グッズを駆使するコツ

こちらはセリアで購入したラッピングセットです。中身が見えるクラフト袋とレースペーパーはおしゃれに包むことができます。このようなセットもストックしておくと便利です。

アレンジ例・穴開けパンチにを使っています。

お家にあるものを可愛くラッピング!100円グッズを駆使するコツ

自宅にある穴開けパンチを使って、クラフト袋とレースペーパーに穴を開け、そこからペーパーリボンを通しました。ナチュラルでかわいらしいおすそ分け袋ができ上がります。ハンカチやクッキーなど、何気なくお渡しできる小さなものを入れてラッピングすることができます。中身の見せ方を工夫すると。雑貨屋さんのラッピングみたいな仕上がりになります。

このように説明書に書かれた「使い方」とは違う方法も覚えておくと「100円ショップで揃えたもの」でもきっちりキマります。

いくつかラッピングの方法を覚えておくと便利です。

 

これらのラッピング、ほぼ同じ材料を使っています。それに、1つの梱包に対して5分程度とスピーディーにラッピングできるものばかりです。「明日渡したい」「今日の午後にお礼を渡したい」などという時にも、思い立ったその時にちゃちゃちゃっとラッピングして準備できる手軽さも嬉しいですね。

それに、1回分のラッピングに対して費用はほぼかかっていないことにお気づきでしょうか?もちろん初期の購入費用はかかりますが、100円ショップで数百円程度。材料が揃っていれば、何個でもラッピングできる事もお得感たっぷりですよね。

心のこもったラッピング、是非実践してみてくださいね。

この記事を書いた人:たがめかめの

簡単な自己紹介 3児の母・主婦・士業補助者・webライターと、たくさんのわらじを履いて活動しています。

関連記事