主婦カフェランチ⑩黒糖ミルクラテも手作り可能♪

2019/10/26

主婦カフェランチ⑩黒糖ミルクラテも手作り可能♪

甘いものが恋しい季節になりました。先日買い物に出かけた際に、筆者が住む地方の町にもたくさんのタピオカドリンク店が増えていて、軽くカルチャーショックを覚えました。

「高額・高カロリー・たっぷり容量」のタピオカドリンクは、主婦の立場としては購入することをためらってしまうことってありませんか?なので、筆者は家で「タピオカなしの黒糖ラテ」を作って楽しんでいます。

甘さなども自分で調節できるし、家族で楽しめるので節約にもつながりますよ。

ミネラル補給におすすめしたい黒糖

主婦カフェランチ⑩黒糖ミルクラテも手作り可能♪

今回のメインとなる黒糖。沖縄県や鹿児島県の離島などで生産される含みつ糖の代表です。さとうきびの搾り汁をそのまま煮詰めて濃縮し、加工せずに冷却して製造したものを指しています。

黒いかたまりのままで販売されているものや、粉末状に加工されたものもあります。1袋400円程度で購入可能です。

ちなみに、さとうきびの搾り汁から糖蜜だけを分離したものが白砂糖になります。

100グラム当たりのエネルギー量は白砂糖と変わりませんが、未精製の黒糖の場合、ナトリウムやカルシウム、鉄分などがたっぷり含まれています。

主婦カフェランチ⑩黒糖ミルクラテも手作り可能♪

価格が安い黒糖もありますが、こちらはショ糖やオリゴ糖などが添加されている可能性があります。「黒糖(加工)」と記載されたものではなく、黒糖のみで記載されたものは保存性に優れていますよ。

煮物などにコクをプラスすることができますし、筆者は昔懐かしい給食メニューのひとつ「黒糖パン」を焼く時にもたっぷり使っています。

黒糖ミルクラテを作ってみましょう♪

ここからは、お家で作る黒糖ミルクラテを紹介します。もちろん、このほかにもレシピはたくさんあるのでいろいろなレシピで楽しんでみてくださいね。

【材料】

  • 黒糖(100%のもの) 50グラム
  • 水 50cc
  • アールグレイ紅茶ティーバッグ 2袋(お湯150ccで煮出す)
  • 牛乳 適宜
  • あれば黒タピオカなど

結構簡単に作れちゃう黒糖ミルクラテ

主婦カフェランチ⑩黒糖ミルクラテも手作り可能♪

黒糖と水を1:1の割合で小鍋に入れて弱火にかけます。煮溶かした後、沸騰するまでなべ底をかき混ぜながら煮詰めます。(7~8分ほど)

ブクブクと細かい泡が立って濃度が付いたら火からおろします。これで黒糖シロップの出来上がりです。

主婦カフェランチ⑩黒糖ミルクラテも手作り可能♪

アールグレイ紅茶は、お湯150cc程度で抽出しておきます。アールグレイのかんきつ系の香りが苦手な人は、普通の紅茶でも構いません。プーアール茶などの発酵系の黒茶やルイボスティーもよいですよ。

主婦カフェランチ⑩黒糖ミルクラテも手作り可能♪

グラスに、黒糖シロップ(作ったシロップの半量)を入れたのち、アールグレイ紅茶、牛乳を注げば黒糖ミルクラテの完成です。ミルクフォーム(温めた牛乳を泡立てたもの)を使えばうまくミルクの層ができるはず。濃い目に入れた、アールグレイ紅茶のかんきつの香りが上手に残って、おいしく飲むことができますよ!

冷凍のタピオカなどがあれば、タピオカドリンクとしてもおすすめです。

黒糖シロップはスイーツに大活躍!

先ほど作った黒糖シロップはラテとしてミルクティーで割るほか、煮溶かして固めた寒天にかけて楽しむことも一案です。また、バニラアイスにきな粉と黒糖シロップで「信玄餅風アイス」にしても楽しめます。

筆者は家で時折バニラアイスにきな粉と黒糖シロップをかけたものをおやつに出すのですが、子供たちにも人気があるおやつメニューなのでおすすめです。

時間の経過とともに固まっていくので、保存にはおすすめできません。都度作って粗熱をとってから使ってみるとよいでしょう。10分かからずに出来上がるので、思い立ったが吉日で、すぐに作れるところもよいですよ。

黒糖を使ってミネラル補給をしてみてくださいね。

なかなか「黒糖」を使う機会を見いだせないという声もありますが、白砂糖と比べると体を温めるミネラル分を摂取できる万能選手です。ケーキなどを作るときにはおすすめできませんが、パウンドケーキや和スイーツを作るときにぜひ使ってみてくださいね。

また、流行スイーツもお家で作ってみると案外簡単です。さすがに人気店の味とは比べられないけれど、お家で流行に触れることができれば、お財布にやさしくおいしいものを楽しめるはず。

ぜひご家族で、流行スイーツを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 

 

この記事を書いた人:たがめかめの

簡単な自己紹介 3児の母・主婦・士業補助者・webライターと、たくさんのわらじを履いて活動しています。

関連記事