ちょっぴりレトロが新しい、サントリー天然水サイダー

2019/8/9

ちょっぴりレトロが新しい、サントリー天然水サイダー

まだまだ暑い夏が続きます。

水分補給はこまめにしましょう!と言われますが、麦茶やスポーツドリンクばかりだとちょっと飽きてしまいますよね。

そんな時に、お近くのサントリー自販機で購入できる「サントリー天然水サイダー」を飲んでみてはいかがでしょうか。炭酸が苦手な方にもおすすめできるポイントなどもいくつかご紹介します。

サントリー 天然水サイダー

このところでは「炭酸水ダイエット」なるものも流行し、炭酸水ブームが到来しています。強炭酸系や無糖炭酸などが中心となっており、苦手…と思う方もいるかもしれませんね。

そんな中で、2019年4月に自動販売機限定商品として「サントリー天然水サイダー」が販売されました。

ご存じ「サントリー天然水」ブランドのサイダー。3つのおすすめポイントがあります。

  1. 厳選された水源で磨かれた清冽な天然水を100%使用!
  2. 満足感があるのに後味すっきり爽快な味わい!
  3. ミネラル(ナトリウム)補給もできる!

ナチュラルな水を使って作られたサイダーは飲み心地もすっきり。炭酸もきつくないので小さな子供でも飲みやすく感じると思います。

甘いサイダーはどうしても口の中に甘さが残ってしまう感覚があるのですが、サントリー天然水サイダーは飲んだ後の口の中がすっきりします。ミントエキスがプラスされていることでさわやかな後味がします。

筆者はこのすっきりとした後味が気に入りました!

自動販売機で購入すれば、冷たい状態ですぐに飲むことができるので、さわやかさをダイレクトに感じられます。

炭酸に慣れている人であればごくごく飲めますし、ミネラル分の補給もできるので熱中症回避飲料としてもよいかもしれませんね。

レトロなサイダーは学生にも人気?

ちょっぴりレトロが新しい、サントリー天然水サイダー

一目で「サイダー」であることがわかるボトルラベル。涼しげなメタリック調ミントグリーンのラベルと透明感がある水色のサイダーのイラストは本当に涼やかですよね。

30代~40代の人にとってはどことなく懐かしさを感じるパッケージと味に仕上がっています。

筆者は小さいころに飲んだ「ラムネサイダー」を思い出しました。瓶の中にビー玉が入っているあのラムネサイダーです。

このサントリー天然水サイダーは、学生さんの間でも人気が高いそうです。こちらの商品は自販機専用品として展開されてるのですが、新商品であることや炭酸もきつくない飲みやすさなどが相まって売れ行きが高いのだとか。また、サントリー天然水ブランドが持つナチュラルさも人気が続く秘密かもしれませんね。

高校生の長女も「これ知ってる!おいしいよね」と、学校の自動販売機で何度か購入し飲んだと教えてくれました。長女曰く、「飲みこんだ時に炭酸でのどが痛くならないのがよい」のだそうです。

どんな時に飲む?

サントリーの天然水サイダーは、自販機限定品です。サントリーの自販機に現在ラインナップされています。

お出かけ先でのどが乾いたときに、自販機で購入してボトルからそのまま飲むのが一番。ほのかな甘みでお水を飲むかのようにごくごく飲めるので、のどの渇きもうるおせます。

子供にも勧めやすいので、自販機で見つけたら買ってみることもよいでしょう。

筆者は、家ではミントの葉やレモンをプラスしてミントジュレップのような感覚で飲んでみました。

見た目もカフェ風でおしゃれでしたし、また違ったさわやかさを感じることができました。

冷凍庫で冷やしたグラスに、しっかり冷やしたサントリー天然水サイダーを注いてくださいね。

自販機から買う冷たいサイダーはおすすめです!

筆者は主婦という立場上スーパーやコンビニで、ペットボトル飲料を購入する機会は多いのですが、自動販売機から飲み物を購入することはレアケースでした。

今回ご紹介をいただき、スーパーマーケットの店舗外にあるサントリーの青い自販機で見つけて購入。猛暑日の車の中で飲みながら帰宅しました。

暑い日にのむすっきりとした甘さのサイダーは、キンキンに冷えていて、のどの渇きがうるおせてよかったです。久しぶりに自販機を利用したのですが、サイダーの文字が真っ先に目に飛び込んできて購入しやすかったです。

学生さんも購入しやすい理由がわかったような気もします。

お出かけ先などでサントリーの自販機を見つけたら、ぜひ「サントリー天然水サイダー」を購入してみてくださいね。

この記事を書いた人:たがめかめの

簡単な自己紹介 3児の母・主婦・士業補助者・webライターと、たくさんのわらじを履いて活動しています。

関連記事