【お楽しみアンケート結果発表vo.1】ボジョレー解禁間近!ワイン飲んでいますか?

2017/11/14

秋から冬、新年に向けて、ワインを飲む機会が増えてきます。でも中には、「ワインは飲まない」という方もいらっしゃるようですね。

レシーポでは、回答いただくとポイントが貯まる「お楽しみアンケート」を実施しています。先日実施した「ワインやお酒に関するアンケート結果」発表いたします。あなたは、ワインを飲みますか?

 

※レシーポ「お楽しみアンケート」より 回答対象者数231名

あなたは普段どんなお酒を飲みますか?

普段飲むお酒

レシーポ会員の方に問いかけると、普段お酒を飲まない方が圧倒的に多いことが分かりました。次いで発泡酒などを含むビール系飲料やチューハイを飲んでいるという結果が分かりました。

今回のテーマである「ワイン(果実酒)」に関しては、カクテルとほぼ同率。お酒をたしなむ方は、それぞれに好きなお酒があることも分かります。

どういった時にワインを飲みますか?

どんなときにワインをのみますか

全く飲まないという声が半数に上りましたが、普段からワインを愛飲している方も見受けられました。お祝いごと(例えば、結婚式やパーティーなど)で食前酒やウエルカムドリンクで渡されるワインなら飲む、といったところでしょうか。また料理とワインを合わせるというおしゃれな回答も飛び出してきました。

普段、誰とワインを飲みますか?

誰とワインをのみますか?

お酒を飲まない、ワインを飲まないという声が多い中、もしワインを飲むなら・・・と想定するとパートナーや友人と仲間内で飲むという声が目立ちました。また「一人飲み」でワインををチョイスする声も寄せられています。記念日などのお祝いごとの時に、夫婦でワインの栓を開けるというシチュエーションも想像できますね。

ワインを選ぶとき、どんなことを重視しますか?

ワイン選びのポイント

この他にもたくさんの選択肢がありましたが、目立った回答は上記の通りでした。ワインは価格帯に大きな差がある商品です。また、色・味も大きく変わりますよね。ワインを選ぶ時、まずは「色」をみて、予算内で収まる価格帯の商品、次いで好みの辛さ…というように振り分けをする選び方が浮き彫りとなりました。個性的なラベルデザインのワインも多い中、「パッケージ買い」をされる方は3.9%と少数派でした。やはり、外装よりも「好みの味かどうか」がキーポイントと受け取ることができます。

ボジョレー・ヌーヴォー 、あなたはどう受け止めますか?

ボジョレーヌーヴォーどう考える?

2017年のボジョレー・ヌーヴォー の解禁日は11月16日です。テレビニュースなどをみると、空輸されたワインの情報から解禁日当日の巷の話題まで、例年多くの話題が取り上げられていますよね。

さて、なぜ日本がここまでボジョレー人気なのかといえば、日付変更線の兼ね合いから「世界中で日本が一番先に解禁日を迎える」からなんです。

スーパーやデパートなどで、「世界で一番先に飲めるワインを楽しむイベント」を見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。

 

中でも、飲食店で取り扱っていれば飲む、身近な誰かが準備したものを飲むというような声が多く、「予約してまで飲む」「買ってまで飲む」という方が少ないことが分かりました。この結果には、少々驚きを隠せません。

ワインを見直してみませんか?

ワインは好みが分かれてしまうお酒ですが、小さなグラスにちょっとだけ飲むことや、ビーフシチューや魚のソテーなどに合わせるととても美味しく飲むことができます。

またシナモンや八角などのスパイスやジャムと合わせて温めて飲む「ホットワイン」もおすすめです。検索すると様々なレシピを確認することができます。

容量が少ないワインもありますので、これをきっかけにワインを飲んでみませんか?

レシーポ「お楽しみアンケート」配信中!

レシーポでは、簡単なアンケートに回答いただくだけの「お楽しみアンケート」を配信中です!毎日コツコツ回答することでamazonギフト券などに交換できるポイントが貯まります。

お楽しみアンケートは、ログインしていただきマイページで確認できます。ぜひ、レシーポに毎日ログインしてくださいね!

 

この記事を書いた人:たがめかめの

簡単な自己紹介 3児の母・主婦・士業補助者・webライターと、たくさんのわらじを履いて活動しています。

関連記事