ベビーフードなら「グーグーキッチン」、具材と食感のこだわりがすごい!

2017/9/2 ランキング

レトルトタイプのベビーフード、小さな赤ちゃんが食べるものだからこそ、安全や味にこだわったものを選びたいですよね。和光堂の「グーグーキッチン」は安全性はもちろん、月齢に合わせた具材の大きさや味つけにこだわり、赤ちゃんがよく食べてくれると話題のベビーフードです。具材と食感のこだわりを、実際に購入した方のコメントと合わせてご紹介します。

和光堂_グーグーキッチン

具材の大きさと食感にこだわりあり!

「グーグーキッチン」はシリーズで全75品のメニューが用意されており、色んな食材や味に触れることができる、食育にぴったりのベビーフードです。特に具材や食感にこだわりがあり、7か月頃~1歳4か月頃までの月齢に合わせて、具材の大きさや固さを変えて作られています。例えば人参なら、さらさらサイズからしっかりサイズまで7段階のサイズ展開!赤ちゃんの成長に合わせて、ぴったりの大きさが使われているので、食べやすく満足度が高いのが特長です。また月齢に合わせた固さのものを食べることで、赤ちゃんの「かむ力」もしっかり育ちます。

 

赤ちゃんがよく食べてくれる

グーグーキッチンは、赤ちゃんがよく食べるので購入するというご家庭が多いようです。「ほとんど離乳食を口にしない息子もなんとか完食できる」「体調が悪くて食欲のない時も食べてくれる」など、ベビーフードをあまり食べない赤ちゃんにもおすすめ。野菜が足りないときには「1食分の野菜が摂れるグーグーキッチン」、たくさん食べたいときは「BIGサイズグーグーキッチン」と、シチュエーションに合わせてメニューが選べるのも助かりますね。また7大アレルゲン不使用メニューもあるので、アレルギーの有無がわからないときでも安心です。

本格的な味が楽しめる

グーグーキッチンを使えば、「レバー入りポテトグラタン」や「海鮮五目中華あんかけ」など、自宅で調理するのが難しい料理も簡単に取り入れることができます。「レバーとかを自分で調理するのはちょっと難しいので助かります」「家では作れないような、本格的で具もたくさん入っていて手軽」と支持が集まりました。「食べやすくほぐしたヒラメと100%国産の野菜が組み合わされ、栄養も味も良さそう」という風に、小さい頃から魚や野菜の味を覚えることができます。

旅行など外出時に大活躍!

開けてすぐ食べられるのが、グーグーキッチンの嬉しいポイントです。「お出かけの際お皿に移す必要もなく便利」「温めずにそのまま食べさせられて、外出時にも便利」と、手間をかけずに使える所が人気。常温で持ち運びができるので、外出先でも慌てず赤ちゃんの食事を用意することができます。時間や設備があるときは、お湯やレンジで温めるとさらに味わいがアップするのでおすすめです。

 

グーグーキッチンで食事の幅を広げて

離乳期の食事は、その後の味覚を決めるほど大切といわれています。グーグーキッチンを上手に取り入れて、色んな具材や食感を覚えさせてあげてください。食べ物に興味を持ち、楽しみながら食事をすることで、バランスの良い食生活を身につけることができますよ。

この記事を書いた人:rirakkumaruko

関西在住で、旅行が趣味です。インテリアショップに勤めていた経験を活かし、 誰にでも取り入れやすい、ちょっとした暮らしの アイデアをご紹介したいと思います。

関連記事